2006年02月11日

「上を向いて歩こう」歌えますか?(BlogPet)

pocoが上演出した。
きょうpocoが演出したよ♪

Citysearchというサイトを知っていますか?



*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「poco」が書きました。
posted by EL at 11:54 | ニューヨーク ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | クリスマス>ニューヨーク

2006年01月15日

サウス・ストリート・シーポートへ行こう!

ニューヨークWEB TOUR

第二日目

自由の女神に続いて、今日はサウス・ストリート・シーポートへ行きます!

17.jpg

自由の女神が見えるバッテリーパークからは歩いて行ける距離です。
ウォール街からは約10分くらいでしょうか。


まずは、簡単にサウス・ストリート・シーポートの説明をしてしまいます。


サウス・ストリートシーポートは、18世紀から19世紀にニューヨークの港町として栄えていましたが、残念なことに19世紀後半からは飛行機への交通手段の変化と対岸のホーボーケンの発展により20世紀前半には寂れた街となってしまいました。

サウス・ストリート・シーポートの再開発が始まったのは、1960年代後半になります。
今ではその当時の面影が残る、赤いレンガの建物の中に数多くのレストランやお店が立ち並んでいます。足元を見ると石畳となっており当時を再現されています。

レストランやマーケット、博物館などがありニューヨーカーにも人気のスポットです。


それでは、サウス・ストリート・シーポートの主な観光スポットを見ていきましょう!

まずは、ピア17。pier.jpg
吹き抜け型のショッピングセンターです。1階、2階にはブランドショップなどお店がたくさんあります!お土産も買えますよ〜プレゼント3階には、フードコートやレストランもあります。ここでランチはいかがですか?イーストリバー&ブルックリンブリッジを眺めながらゆっくりとお食事を楽しんでみてくださいね喫茶店


では、次に行きまーす!ship.jpg
サウス・ストリート・シーポート・ミュージアムです。ここでは船の一部を見学出来ます。





fulton.jpg
次はピア17の向かい側にあるフルトン・マーケット。以前は、水産物市場でしたが、改装されレストランやシーフードショップが建ち並んでいます。




フルトンマーケットのとなりにあるのが、レンガ造りのショップが建ち並ぶスカマホーン・ロウ。アン・テイラー、ボディ・ショップなどのお店があります。


サウス・ストリート・シーポートには100を超えるお店があるので、お買い物を楽しんでくださいね♪


ブルックリンブリッジの夜景を撮影するのもいいですね。
bb.jpgbb2.jpg

ごめんなさい、日中の写真しかありません・・・



South Street Seaport Information メモ

案内地図:名前の上にマウスを置くとその場所に印がつきます
ホームページ:こちら


banner_02.gif



posted by EL at 15:04 | ニューヨーク ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | クリスマス>ニューヨーク

2005年12月25日

Christmas Special 3 [写真&ストーリー]

クリスマスカラーと言えば「赤」と「緑」。

なんで赤と緑なのでしょう??

その意味は・・・。

赤はキリストが十字架にかかって なくなった時の血の色。

キリストは人々に永遠の命を 与えるために亡くなったので 愛と寛大さを意味しています。

緑はモミの木が常緑樹で あることから永遠の命を意味します。



xmas5.jpg


xmas4.jpg


北欧ではサンタさんの仲間として 妖精も有名です。

北欧では妖精を「トントウ」とよびます。

家や家畜を守ってくれる妖精で、 帽子をとると姿が見えなくなると 言われています。

北欧では妖精のために クリスマスプディングを作ります。

もしプディングを忘れると、 妖精が家からいなくなり、 他の家に行ってしまいます。

そして、その家が滅んでしまうと 言われているので、 プディングは欠かせません。




クリスマスに欠かせないものは?? と言われたらツリーは必ずといって いいほど入ってきますよね。

そのツリーの起源は ドイツにあると言われています。

モミの木に住む小人が幸せを 運んでくれるという信仰から モミの木に飾り付けをし、 その周りで踊ったり歌ったりし、 小人がいつまでも木に留まって くれるようお祭をする。

というところに、起源がある と考えられています。

また常緑樹のモミの木は冬でも 葉が落ちず、永遠の生命を象徴する ものとして崇拝されていました。



xmas2.jpg


xmas.jpg


x_020.gif





banner_02.gif
posted by EL at 02:13 | ニューヨーク ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | クリスマス>ニューヨーク

Christmas Special 2 [写真&ストーリー]

ニューヨークのクリスマスの写真と共に各国のクリスマスを簡単にご紹介しますクリスマス


xmas9.jpg


ドイツのクリスマスは、 クリスマスの4週前の日曜日、 アドヴェンツクランツを 飾ることから始まります。
「アドヴェンツクランツ」とは、 もみの木の枝などで作った輪に、 キャンドルを立てていくもの。

クリスマスまで全部で 4本のキャンドルを立てるのです。

また、クリスマスの焼き菓子 「シュトーレン」もなくてはならないもの。

各家庭では、1ヶ月も前から 作り始めるとか。

レーズンなどの干しフルーツを
生地に練り込んだ焼き菓子で、
粉雪に見立てた粉砂糖がかかっています。



ノルウェーのサンタは、 ユーレニッセンという妖精のこと。

家や土地を守ってくれる ありがたい妖精なのですが、 ポリッジ(おかゆ)が大好き。

現在でも農場では、 ユーレニッセンがご機嫌で 農場を守ってくれるよう、 イヴの夜、納屋に クリスマス・ポリッジを 用意しておくとか。

ツリーが伝わる以前から この国では宿り木やヒイラギを 祝祭に使う習慣がありました。

現在では、自分で森から 切り出したもみの木や松の木に、 真っ白なキャンドルを飾り付け、 待ちに待ったイブの夜に点灯。

新鮮で香りのいい常緑樹は、 家々自慢のツリーです。



xmas5.jpg


xmas7.jpg


サンタの国、といわれているフィンランド。

サンタクロースは、 この国の深い森の中にすんでいると 世界中で信じられています。

サンタのお手伝いをするトントゥは、 この国に昔から住んでいる働き者の妖精で、 プレゼントを包むのを手伝ったり 仕分けしたりと、この時期は特に 大忙しだそう。

また、この時期、各家庭の玄関に アイスランタンが灯されるのが、 クリスマスならではの風景。

バケツに水を入れて外に出しておき、 凍らせた中にキャンドルを灯します。

氷に反射する暖かな光が、 やわらかくクリスマスの玄関を彩ります。


アイスランドのクリスマス

この国には13人のサンタクロースが 登場します。

個性豊かな13人のサンタさんは、 12月12日からひとりずつ街に降りてきて、 人々にいろいろないたずらをしかけます。

イヴに最後のサンタクロースが 降りてくると、いよいよクリスマス。

そしてひとりずつ帰っていきますが、 最後のサンタが帰るのが1月6日。

子供たちは、枕元の靴下に入れて もらえるプレゼントが楽しみ。

悪い子でいると、ジャガイモを 入れられてしまうのですが、 これは子供にとって、 たいへん不名誉なこと。

この時期はみんなお行儀がよくなるそうです。



xmas3.jpg





banner_02.gif
posted by EL at 01:58 | ニューヨーク ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | クリスマス>ニューヨーク

Christmas Special [写真&ストーリー]


クリスマスって何の日かご存知ですか?
イエスキリストが誕生した日ですよね。


それではクリスマスという言葉は
どこからきたかわかりますか??


それは、「Christ」「Mass」
というふたつの単語からなっています。

「Christ」はキリスト「Mass」は
ミサという意味です。


他の国の言葉では何と言うかというと、

フランス語では「Noel」

イタリア語では「Natale」

ドイツ語では「Weihnacht」。


「Noel」はケーキの名前で
よく出てくるので馴染み深いですよね。


10.jpg




banner_02.gif
posted by EL at 00:43 | ニューヨーク ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | クリスマス>ニューヨーク

2005年12月21日

クリスマスイルミネーション @ブルックリン

ブルックリンの住宅街のイルミネーションも有名になってきました。
一般家庭のイルミネーションがここまで!?というくらい本格的にデコレーションされています。

場所は、Dyker Heights。ブルックリンの11th Aveから13th Ave(83rdから86th ストリートの区間)です。


写真はこちらで見れます!



banner_02.gif


posted by EL at 02:46 | ニューヨーク ☀ | Comment(0) | TrackBack(2) | クリスマス>ニューヨーク

2005年12月17日

12月25日@ニューヨークの過ごし方は・・・

クリスマスをニューヨークで過ごす予定の方で、もう出発してたりする方もいるんですよね。ニューヨークでクリスマスイブ&当日を過ごす!ってものすごくロマンチックな感じがするけど、気をつけてくださいexclamation

観光施設を始めとして、レストランやデパートなど閉まっているまたは、早めに閉店するところが多いので!日本のクリスマスの感覚でいくと大変なことになってしまうかもしれません!

このようなことにがく〜(落胆した顔)

↑を読んで思わず笑ってしまいました(管理人さんごめんなさい・・・モバQ


クリスマス当日は、教会に足を運んでみるかチャイナタウンとか行ってみるのもいいかもしれませんね。


あとは、エンパイアも開いているようです。
ちょっと時間が違うので、ご注意を!

12/24 8:00am to 7:00pm.
(最後のエレベーターは6:15PM)

12/25 11am to Midnight
(最後のエレベーターは11:15PM)


あとは、タイムズスクエアのレストランは夜の10時くらいまで開いているところありましたわーい(嬉しい顔)




日本を12月25日に出発すると、クリスマスを2日間過ごせちゃいます♪
3年前、12月25日にJFK空港行きの飛行機に乗ったのですが、空港に着いた時の機内アナウンスを今でも忘れません!

「本日は12月25日クリスマス、もう一度でございます。よい休日をるんるん・・・・・」






その後、ホテルのロビーで3時間、その時の彼氏を待ったことも忘れませんパンチ




banner_02.gif
posted by EL at 03:16 | ニューヨーク ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | クリスマス>ニューヨーク

2005年12月11日

クリスマスの写真

クリスマスの写真をまとめてアップされてるサイトさんを見つけました!
とってもきれいです!


site.jpg


ホームページはこちらです!



クリスマス以外のニューヨークの写真はこちらでみれます。

ニューヨーカーの写真も素敵です。





banner_02.gif

posted by EL at 21:46 | ニューヨーク ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | クリスマス>ニューヨーク

クリスマス @タイムワーナー・センター [スポット]

コロンバスサークルにあるタイムワーナー・センターでは、[Under the Star]と題して、大きな星のイルミネーションを飾っています。

2006年1月8日の4PMまで、毎日、ライトアップされます。


time.jpg



タイムワーナーから見るコロンバスサークルの夜景はとっても綺麗です。
(星のイルミネーションで見えないかも・・・)

車のテールランプが繋がって見える夜景がとっても印象的です。




クリスマスまで、あと14日となりましたぴかぴか(新しい)
が・・・
卒業試験を間近に控えクリスマスクリスマスるんるんと言ってる場合ではなくなってきましたあせあせ(飛び散る汗)

卒業できるかな〜がく〜(落胆した顔)




banner_02.gif


posted by EL at 21:28 | ニューヨーク ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | クリスマス>ニューヨーク

2005年12月04日

夜景の見えるレストラン♪

クリスマスにおすすめのレストランレストランは、マリオットマーキースホテル45階にあるレストラン&ラウンジです。

レストラン「The View」はホテルの47階、ラウンジは48階にあります。

どちらとも回転展望レストランで、マンハッタンの夜景を360°楽しむ事が出来ます。
レストランはドレスコードありですので、正装を忘れずに!
あと予約も忘れずに!(もういっぱいかな〜あせあせ(飛び散る汗))


ホームページはこちらです。

ホームページのPHOTO TOURをクリックし、左側に出てきたView RestaurnatやLoungeをクリックすると雰囲気が確認できますよ。Broadway Loungeバーもタイムズスクエアが見れて良さそうですね。

12月10日、17日の8AM〜12PMにはサンタさんが登場しますひらめき
お子様連れでも楽しめそうですね。写真取れるそうですよカメラ



banner_02.gif


posted by EL at 18:49 | ニューヨーク ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | クリスマス>ニューヨーク

2005年12月03日

ホリデーライティング @セントラルパーク [ツリー]

セントラルパークのクリスマスツリークリスマス点灯式


日時:12月8日(木) 4PM〜6PM
場所:The Charles A. Dana Discovery Center-セントラルパーク内
(5番街とLenox Aveの間,110th St)

電話: 212-860-1370.


オーナメント作りやツリーの飾りつけ、ライブ(音楽)などがあるそうです!


ホームページはこちら




banner_02.gif
posted by EL at 03:18 | ニューヨーク ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | クリスマス>ニューヨーク

2005年12月01日

グッゲンハイム美術館 ホリデーコンサート [イベント]

グッゲンハイム美術館でホリデーコンサートが行われます。

日時:12月16日・17日 6PM〜

コンサートは無料です。(美術館への入場料は必要です)



グッゲンハイム美術館 [Guggenheim Museum]

時計土〜水 10AM〜5:45PM
     金  10AM〜8PM

*サンクスギビング、クリスマスなどの祝日は閉館

有料2005/9/16〜2006/1/11
大人(オーディオツアーあり):$24
大人(オーディオツアーなし):$18

学生・シニア[65歳以上](オーディオツアーあり): $21
学生・シニア(オーディオツアーなし):$15

子供[12歳以下](オーディオツアーあり):$6
子供(オーディオツアーなし):無料


電話: 212-423-3500
家:1071 Fifth Avenue, New York, NY 10128

地下鉄4、5、6番線で86th Stへ。86th Stを西に歩き5番街で右に曲がって88th Stへ。(約10分)
バス 5番街またはマディソンAveからM1、 M2、 M3、M4に乗車。


g1.jpgg2.jpg
g3.jpgg4.jpg




banner_02.gif

posted by EL at 02:24 | ニューヨーク ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | クリスマス>ニューヨーク

2005年11月29日

ロックフェラーセンターのクリスマスツリー [写真] 

ロックフェラーのクリスマスツリーの写真です。
点灯式、もうすぐですね!

x1.jpgx2.jpg
x3.jpgx4.jpg



ホリデーシーズン、ロックフェラーのクリスマスツリーの周りのは言うまでもなく混雑しています。人がいっぱいふらふら

そこにひとつ長い列を見つけました。長い列の先を見ると・・・

なんと、写真スポットの順番待ちでした!
クリスマスツリーをバックに撮れる一段高い場所があって、カップルや家族がそこに立ってカメラ

順番がきたら後ろの人に撮影を頼み終わったら撮影してあげる。
こんなルールのようなのが自然と出来てましたるんるん

以下の写真の真ん中に人が写る感じです。
素敵な写真をカメラ出来るといいですね〜。

44.jpg


banner_02.gif
posted by EL at 02:04 | ニューヨーク ☁ | Comment(2) | TrackBack(2) | クリスマス>ニューヨーク

2005年11月27日

エンパイアもホリデーカラーに [スポット]

エンパイアステイトビルもいよいよホリデーカラーになりました!
何か特別な日以外は赤・赤・緑のホリデーカラーにライトアップされています。


empire.jpgempire2.jpg
empire3.jpgempire4.jpg


エンパイは雲のない夜に見るととっても綺麗ですが、雲がかかっているとちょっと怖い気がしますあせあせ(飛び散る汗)雲を通してや合間から見るエンパイアは別な意味での威圧感がありましたやや欠け月

同じ道を歩いてエンパイアを見ていると、思わず写真を撮りたくなって足を止める時と、恐ろしくて足早になる時がありました!


雲がない日、晴れた日はこんな夜景が楽しめます。
p2.jpg

エンパイアに上る日は晴れる夜といいですねわーい(嬉しい顔)

エンパイアのライトアップスケジュールはこちら。



人気blogランキングへ
posted by EL at 02:25 | ニューヨーク ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | クリスマス>ニューヨーク

2005年11月25日

クリスマス写真


ちょうど昨年の今頃、大学のライティングの授業で英文エッセイの課題がありました。
テーマは何でもよいと言われたので、私が選んだテーマは「Santa Claus: the mysteries of Santa Claus (サンタクロース:サンタクロースの謎)」でしたドコモ提供

どうせ勉強するなら楽しく〜と思って、こんなタイトルで提出してしまいましたわーい(嬉しい顔)
でも調べてて楽しかったですよるんるん長い英文を読むのを苦痛ではなかったです。
ものすごく現実的なお話からロマンティックなお話、感動的なお話などトコトン調べました。
その時に調べたお話と一緒にニューヨークのクリスマス写真を紹介していきまーす。

43.jpg

34.jpg

サンタクロースの由来は??

サンタクロースはトルコに実在した
聖ニコラウスがモデルになっている
という伝説は有名な話ですね。

聖ニコラウスは貧しい人々や危険な目に
あいそうになっている子供などを奇跡的に助け、
街の人々にとても人気がありました。


彼は街の人々の守護神的存在でした。
ある時、身売りされそうになっている
若い女性の家の煙突からニコラスは
金貨の入った袋を投げ入れました。


その袋が家の中に干してあった洗濯物の
靴下の中に入っていたことから、
サンタクロースが靴下の中にプレゼントを
いれるということが語り継がれてきました。


これがサンタクロースの由来だと言われています。

* いろんな説がありますが、その1つです。

posted by EL at 02:39 | ニューヨーク ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | クリスマス>ニューヨーク

メトロポリタン美術館のクリスマスツリー [ツリー]

ニューヨークの観光スポットのひとつメトロポリタン美術館。
もちろんここにもクリスマスツリークリスマスはあります!

高さ20フィートのクリスマスツリー。
テーマは18世紀のナポリです。


期間:11月22日(火)〜2006年1月8日(日)
場所:Medieval Art, 1st floor


クリスマスツリーと合わせて、18世紀ナポリのキリストの生誕図も展示されています。

ホームページはこちらです。
posted by EL at 02:00 | ニューヨーク ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | クリスマス>ニューヨーク

2005年11月24日

サンタクロースに会いに行こう! @ メイシーズ

サンクスギヴィングデイのパレード、いよいよ今日ですね。
参加される方、楽しんできてくださいねわーい(嬉しい顔)

サンクスギヴィングデイのパレードはMacy*s主催ですが、そのMacy*sからクリスマス情報です!


Macy*sではクリスマスのショッピングも楽しめますが、あと2つ楽しいイベントがあります。
一つ目はサンタランド目、二つ目はパペットシアターです。

イベントサンタランドはマンハッタン・Herald SquareにあるMacy*sの8階でにあります。
期間は11月25日〜12月24日まで。
時間は9AM〜9PMでオープンしています。

サンタさんはNorth Poleへ12月24日の5:30PMにそれで帰るみたいですよ猫


入場は無料です。



イベント パペットシアターは、Macy*sの9階です。

期間はサンタランドと同じ、11月25日〜12月24日まで。

料金は、1人につき$3です。

上演時間は以下の通りです。

9: 30 A.M.
10:30 A.M.
11:30 A.M.
12:30 P.M.
2:15 P.M.
3:15 P.M.
4:15 P.M.
5:15 P.M.
6:15 P.M. (水曜, 土曜,日曜のみ)


最終日の12月24日は3:15PMのショーが最後となります。



Macy*sのホリデーホットラインは 212-494-4495.
ホームページはこちら
posted by EL at 13:01 | ニューヨーク ☁ | Comment(0) | TrackBack(2) | クリスマス>ニューヨーク

アメリカ自然史博物館のクリスマスツリー [ツリー]

アッパーウエストサイドにある世界最大規模の自然史博物館。
ここにも大きくて綺麗なクリスマスクリスマスツリーは出現します!

american.jpg

博物館の一階に飾られているオリジナルツリーは19フィート。
11月22日から飾られています。



このオリジナルツリーの歴史は約30年間。
今年のツリーのテーマは"Flight(飛)"です。
ふくろうなどの鳥、こうもり、蝶々などのオーナメントがツリーの周りを飛んでいます。
いかにも自然史博物館って感じですね。他のツリーとまた一味違って楽しめそうですよわーい(嬉しい顔)

また、博物館の入り口ではライトアップされたダイナソーがお出迎えしてくれます。

PHOTO BY NY.COM

自然史博物館の場所は、セントラルパークの西側の79St。
メトロだと、B(平日のみ)とC線で81st-Museum of Natural History 下車。
1または9番線で Broadway and West 79th St下車。


博物館の案内
時間:
10AM〜5:45PM
ローズセンター 金曜のみ 8:45PMまで
クリスマスは閉館。

料金:
大人 $10.00
子供 $6.00
学生・シニア $7.50



地下鉄MAPはこちら

AMERICAN MUSEUM OF NATURAL HISTORYのホームページはこちら
posted by EL at 02:38 | ニューヨーク ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | クリスマス>ニューヨーク

2005年11月23日

リトルイタリーのクリスマス [スポット]

ニューヨークには、チャイナタウンをはじめとして、いくつかの国のタウンが形成されています。リトルインド・リトルイタリー・コリアンタウンなどなど。

その中から「ゴットファーザー」の舞台にもなったリトルイタリーのクリスマスをご紹介します。


12月2日から18日までの週末にクリスマスライティングセレモニーとパレードがあります。それぞれ3回ずつ行われるので、旅行される方にとっては参加できる機会がたくさんあってうれしいですね!



クリスマスクリスマスツリー ライティング セレモニー

日時:12月2日・9日・16日 6PM
場所:Most Precious Blood Church (109 Mulberry St← CanalとHester Stの間)

ゲスト: Bruce Morrow (Sirius Radio), “The Wiseguys” (Sirius Radio)
‘Little Italy’s Italian Tenor’ Dominic Mantuano, Soprano Cristina Fontanelli
The Ernie Barry Trio and Red Mike Festival Band
Sorrento Cheese Carolersなど。


プレゼントホリデーパレード

日時:12月3日・10日・17日 2PM
場所:Canal& Mulberry St⇒ Broome St

Mulberry.jpg
PHOT BY LITTLE ITALY ONLINE



リトルイタリーはチャイナタウンのお隣です。
中国⇒イタリア⇒ニューヨーク⇒日本⇒インド⇒韓国!なんて各国を歩いて周ってみるのもおもしろいかもしれませんね。滞在日数があれば、各国のいろんな料理が食べれます。


余談ですが、日本食店が集まってるイーストビレッジはリトルジャパンって言うんですか??あまり聞いたことがないですね。。。知ってたら教えて下さいあせあせ(飛び散る汗)

他の国々に比べて結束というか連帯感が薄いような気がします。。。
posted by EL at 02:02 | ニューヨーク ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | クリスマス>ニューヨーク

2005年11月20日

MTAからお得なメトロカード! [交通]

ホリデーシーズンはメトロカードもお得に購入できます電車metro.jpg

プレゼント サンクスギヴィングデイから1月1日までの週末のメトロとローカルバスの料金が半額になります!



プレゼント サンクスギヴィングデイから1月1日まで、通常30日乗車できるUnlimited Metro Cardで40日乗車できます。

11月17日〜29日の間に各駅ブースで販売しています。
クレジットカードは使えません。キャッシュのみでの販売です。
11月23日から使えます。
29日から使い始めると1月1日までの34日間、乗車できることになります。

MTAからのクリスマスプレゼントプレゼントってホームページに書いてありました!
うまく利用してお得に旅行しちゃいましょうわーい(嬉しい顔)

MTAのクリスマスプレゼント詳細はこちら


santa.jpg

追加です・・・
posted by EL at 15:51 | ニューヨーク ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | クリスマス>ニューヨーク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。