2006年03月12日

メトロで迷った!どうする!?

ニューヨークのメトロで「もうどっちに行ったらいいかわかんない!がく〜(落胆した顔)」という状態になったらどうしますか?


1.メトロの駅スタッフに聞く。

2.近くの人に聞く。

3.とことん迷う。

4.最初に戻る。

5.日本語を話せる人を探す。


私は3&4のタイプです。(前の記事に書いてあります・・)


1と2は英語が話せなければ出来ませんね。
話せても聞き取れるかどうかも心配ふらふら

5の日本語を話せる人を探すというのは考えなかったのですが、メトロに乗っていると探している人がいました。

実際には、日本語ではなくて中国人の方が中国語を話せる人を探していたのですが、その方法とは・・・

中国人らしき人に片っ端から声をかけていました。
「Can you speak Chinese? Are you Chinese?」と。
(私も声をかけられましたたらーっ(汗)

しばらくその人を見てると、10数人目に中国語を話せる人を見つけたようでした。


日本語で同じことをしたらどうなるかな?あせあせ(飛び散る汗)ニューヨークの日本人人口は6万人を超えてるそうなので簡単に見つかりそうですねバッド(下向き矢印)


でも他の国の方々と比べると、「おー同じ国!助けるよ〜!」という風潮があまり見られないような気がします。個々人の繋がりはあっても「日本全体のコミュニティー」というものが大々的には見られなかったと思います。今はどうなのかな?


その国々によって移住する目的が違うから仕方ないのかもしれないけど、同じ国の絆みたいなのが、あまり感じられないのはちょっと寂しいかな〜ふらふら



banner_02.gif


posted by EL at 03:03 | ニューヨーク ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | EL雑記>こんな体験した!

2006年03月02日

ホットコーヒーをストローで飲めますか?

突然ですが、ホットコーヒー喫茶店や温かい飲み物をストローで飲んだことありますか(笑)
私はニューヨークの語学学校に通うまでなかったと思いますたらーっ(汗)

語学学校にいた韓国や台湾の女の子たちがよく、


lattelite.jpg

こうゆうテイクアウト用の紙カップにふたがついてる(スタバみたいなの)のを飲むときに細ーいストローを使ってたんです。きっと、あれはストローじゃなくてかき混ぜるための棒じゃないかと思うんだけど・・・

"Try"って言われてやってみたらものすごく熱かったもうやだ〜(悲しい顔)
普通に飲むよりずっと熱く感じましたバッド(下向き矢印)もちろんやけどしましたどんっ(衝撃)
なぜ、皆が普通にやってるのかが謎でしたー(長音記号2)

語学学校はいろんな発見があって面白いですよグッド(上向き矢印)
posted by EL at 00:00 | ニューヨーク 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | EL雑記>こんな体験した!

2006年02月21日

ダンキン・ドーナッツにて

logo_main.gifニューヨークを歩いていてよく見かけるドーナツ屋さん、Dunkin' Donuts。ロゴがポップな色使いなので見つけやすいと思います。というかあちらこちらにありますダッシュ(走り出すさま)マンハッタンじゃないけど、住んでいたアパートから徒歩10分圏内に3件ありましたひらめき


ここで、おもしろというかちょっとびっくりな出来事がありました。


夜の7時くらいにお店に入りました。お客さんは私の他におじさんが1人いました。
私がコーヒーとドーナッツを買って、席について2・3分後くらいにお店の店員さんが洗剤が入ったバケツとモップを持って来て掃除をびちゃびちゃと始めました。

「24時間営業だしお客さん少ないからな〜、今掃除するのか〜」と思っていると、その時でした!おじさんがいきなり怒り始めたのですちっ(怒った顔)

しかも私の方を指差して!
「食べてる人がいるのにびちゃびちゃするな〜どんっ(衝撃)彼女が食べてるじゃないか〜むかっ(怒り)」と店員さんに向かって怒鳴るのですがく〜(落胆した顔)

声にも驚いたし、指まで指されて、心臓バクバクになりましたよあせあせ(飛び散る汗)

店員さんは、「おじさん、うるさいよな〜」って顔でこっちを見て肩をすくめるし・・・そして渋々と用具を奥の方に引っ込めに行きました。


おじさんはそれを見届けて、何かぶつぶつ言いながら店を出て行きましたバッド(下向き矢印)
すると、店員さんはまた用具を持ち出して来て何事もなかった様に掃除を始めました。


アメリカのサービスって「良・悪」極端すぎると思います!
悪い方(普通なのかな・・・)は、ルーズというか適当というか・・・
慣れないとかなりイライラしますむかっ(怒り)そして日本のサービスって凄い!って思いますわーい(嬉しい顔)


えっと、Dunkin' Donutsに戻りますが、ミスドとそっくりです。この記事をよんで初めて知ったのですが、ミスタードーナツは日本の企業ではなく、もともとはアメリカの企業で、ミスタードーナツの創業者とダンキンドーナツの創業者は親戚同士なんだそうです。だから似てるんですね〜。


せっかくだから、カラフルなドーナッツを食べてみてはどうですか??
緑色にコーティングされたのとかたらーっ(汗)
私はあのアメリカ色系(ケーキに使われている原色の青とかピンクとかアート)に抵抗がある人なので食べれませんでしたふらふら食べれますか?


banner_02.gif
posted by EL at 03:24 | ニューヨーク ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | EL雑記>こんな体験した!

2006年02月05日

「上を向いて歩こう」歌えますか?

突然ですが、「上を向いて歩こう」を歌えますか?
メロディーはわかるんですが、実際に声に出して歌ってみると歌詞が・・・になります。


ニューヨークのとあるレストラン(名前忘れちゃったふらふら)に知人と行った時に、そこのマネージャーさんが上を向いて歩こうを日本語で歌ってくれたんです。そのときに突然、「はい」ってふられて歌いだしたのはいいのですが、「上を向いて歩こうるんるん涙がこぼれないように・・・・・」何だっけ?ってなってしまいました。すぐに一緒に歌ってくれたので助かったのですがあせあせ(飛び散る汗)

マネージャーさんの粋な演出にどっきりでしたたらーっ(汗)でも日本語で歌ってくれるのは嬉しいですねわーい(嬉しい顔)



banner_02.gif
posted by EL at 00:00 | ニューヨーク ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | EL雑記>こんな体験した!

2006年02月02日

サプライズパーティー

大学2年の時に所属していたサークルでほぼ全員(同学年10人くらい)の誕生日パーティーをサプライズで行ったことがありました。

当然、皆の誕生日を祝ってる訳だから次の誕生日の人はもしかして!と気づいてしまってます。だからこそ、サプライズに気合が入るんですね〜。時間と労力を惜しまずやってましたダッシュ(走り出すさま)ケーキは一年間で何個作ったのかな・・・


一番初めが、4月生まれの私でした!
内容は、「目隠し」。
車に乗って何分かたった頃にアイマスクとMDセット登場がく〜(落胆した顔)
わけがわからないままつけられ目的地へ。
目隠しをしたまま車から降ろされ、目隠しを外したときは海の前でした!
そして手作りケーキにろうそくがついてましたバースデー
その後は、夜景スポットを何箇所か巡って、最後に歌を歌ってくれました♪

2人目は、皆でご飯を食べに行って、その後、手作りケーキを食べました。
サプライズはその後、皆で誕生日の人(男の子)にメイクアップをして記念撮影。


何人目か忘れたけど、面白かったのは、カラオケボックスを借りてカラオケボックスの床をマジックバルーンで埋め尽くしました(誕生日の子が好きだったので)。もちろんケーキは手作りで、バースデーソングを皆で歌いました。最後のサプライズは生クリーム(パーティー用)の顔面直撃です。


最後の人は、誕生日にスケートをしようと呼び出しスケートを楽しんでる間、数人が近くの家でパーティー準備。スケートが終わったらそこで、目隠し&MD。そして車に乗せてその辺をぐるぐる回ってパーティー準備が終わるのを待つ。準備完了のメールを受け、会場へ。目隠ししたまま家の中へ、そして目隠しを外すと共にクラッカーぴかぴか(新しい)


サプライズって面白いですよ♪相手の驚く顔と喜ぶ顔を想像して計画練ると楽しいし幸せな気分になります猫ぜひ参考にしてお友達を驚かせてみてくださいねわーい(嬉しい顔)


ところでこのサプライズ、旅行先でも出来たらおもしろいと思いませんか?
↑に書いたことのように派手ではなくても、相手に内緒で準備したいな〜とか、驚かせたいな〜と思ったりしません?


以前、メールで相手に内緒でケーキを準備したいのですがというお問い合わせを頂いたことがあります。こういう願いを旅行代理店さんや現地ガイドさんがお手伝いしてくれるサービスがあったらちょっと変わってて面白いと思いますわーい(嬉しい顔)

目隠されてヘッドフォンさせられて、目隠し外したらマンハッタン上空!な〜んてなったらびっくり&感動ですよねグッド(上向き矢印)


banner_02.gif


posted by EL at 03:19 | ニューヨーク ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | EL雑記>こんな体験した!

2006年01月21日

メトロでの大失敗・・・

ニューヨークで着いて2日目にメトロに乗ったときに大失敗をしましたふらふら
友達と待ち合わせをした場所に行くには2度乗換えをしなければいけませんでした。
前日に一度、友達と乗っていたのですが乗り方がよくわかってなかったので、余裕を持って2時間前に家を出ました。

しかし・・・
着いたのは時間ぎりぎりでした。普通は1時間くらいで着くのですがあせあせ(飛び散る汗)


sub1a.gif


失敗は、1回目の乗り換えでした。乗り換えの駅にはたどり着いたもののどれに乗ればいいかまったくわからないのですたらーっ(汗)

来た電車を見ると「Manhattan」と書いてあったり「Downtown」と書いてあったり。
「Downtown」は中心街という意味だと思っていたのが大きな間違いの原因でした。

Downtownには行かないので逆に乗ればいいんだと思って、思い切って乗り込みました。(71st Broadway から7番線のUptown行きに。)7つめの駅で降りるよう言われていたのですが、駅名を確認しているとなんだか通過するはずの駅を通りません!行きたい方向と逆の方向へ進んでますexclamation

あれ〜?間違えた!と思いながらそこから3駅ほど乗ってしまいました。

そして乗り換えの駅まで逆戻り。

反対かと思い、今度は目的の駅へつくことが出来ました。

そしてまた乗り換え。

先程の乗り換えの失敗で動揺してしまった私はパニックに!また失敗です。
Queensboroから「Downtown」へ。
そしてまた逆戻り。

そのまま戻りの電車に乗っていけばいいのに、一度、乗り換えの駅で降りて次の電車に再び乗車。

そしてやっとたどり着くことが出来ました。


たぶんこんな間違いをする人はなかなかいないんじゃないかな〜あせあせ(飛び散る汗)
用心深い性格が裏目に出た感じです。
間違えたとわかったのに、なかなか降りれなくなったり・・・


「Uptown」と「Downtown」に悩まされたメトロ体験でしたもうやだ〜(悲しい顔)

地下鉄の乗り方はこちらで紹介していますので、ご参考までに!



ついでに、ニューヨークの地下鉄って突然、暗闇の中で止まったりします。
これにもびっくりでした。ただ単に、前の電車が駅で止まってるだけなんですけどね。
初めてだと、びっくりします。


あとは、エクスプレスに乗ってたはずなのに、各駅停車になってたり。

慣れれば、またか〜ですが、最初はびっくりです。
でもきっとあとで笑い話になるから臆せずメトロに乗ってみてくださいねダッシュ(走り出すさま)


banner_02.gif


posted by EL at 22:31 | ニューヨーク ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | EL雑記>こんな体験した!

2006年01月17日

ホームレスとどのようにつきあうか

初めてワシントンDCを訪れたとき、ホームレスの数の多さに驚き恐怖を感じたのを覚えています。紙コップを手に持ちお金をくれと近づいてくるホームレスの人にお金を出すべきなのかと迷いました。

大通りや駅だけではなく、ファーストフードやコンビニの前、そして一番驚いたのは、車に乗っていて、信号で止まると止まっている車の間を紙コップを持ちながら歩いてきた時でした。

ニューヨークにもホームレスはたくさんいますが、さすがに車の間を歩いてお金を迫る人は見たことがありません。でも駅や道端、電車にいるホームレスの数は半端ではありません。

ヴァージニア州の南の方を訪れたときには、こんな体験をしました。
友達と現地でお世話をしてくれた方と一緒にカフェの前にいた時です。
ぼろぼろの服を来てベビーカーにぬいぐるみや服などをたくさん積んだおばあさんが私たちのところにやってきました。そしてお婆さんは「私は歯がボロボロだけど、歯医者に行くお金がない。歯の治療代をくれないか」と言うのです。

私はまたかと思い相手にはしませんでしたが、一緒にいた現地の方は違いました。
「いいわよ。お金を払ってあげる。でも直接、あなたにお金はあげれないわ。お金が必要なら一緒に歯医者に行きましょう。」といったのです。

すると、お婆さんは「ずっと何も食べるものがなくてお腹が空いているからお金をくれ」というのです。すると現地の方はこういうました。「いいわよ。私が買ってあげるから、お店に一緒に行きましょう。」と。

結局、お婆さんは何かぶつぶつ言いながらその場を去っていきました。

その後、現地の方は私や友達に向かってこう話してくれました。

「彼女にお金を渡してしまったら、またドラックや悪いことに使ってしまう。だからお金を渡してはダメ。本当に彼女が必要なものを私たちはあげるべきだ。」

すごく考えさせられた出来事でした。

結局、ワシントンDC・ニューヨーク滞在中にお金をあげたことはなかったと思います。


ニューヨークにいるホームレスの数ははっきりとはわかりませんが3万から4万と言われています。中には一日に$100以上、稼ぐホームレスもいるといいます。偽ホームレスもいるそうです。


ホームレスの支援団体Benefiting Coalition for the Homelessは私たちが出来る5つのことを次のようにホームページで述べています。


1.寄付。
2.キャンペーンへの参加。
3.ボランティア。
4.イベントへの参加。
5.Bloomberg市長に手紙を書く・電話する


私は、ホームレスになるのはその人自信の問題だとばかり思っていましたが、かなりの偏見でしたがく〜(落胆した顔) お金をあげればよいという問題でもないのですね。でも考えたことがないと私がヴァージニア州で出会った方のような対応は出来ないと思います。難しい問題です。


home.jpg



banner_02.gif

posted by EL at 17:05 | ニューヨーク ☀ | Comment(5) | TrackBack(1) | EL雑記>こんな体験した!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。